きわもと泌尿器科クリニック

MENU

当院の選ばれる理由

きわもと泌尿器科クリニックの特徴

30年以上の豊富な経験があります

30年以上の豊富な経験があります

奈良市のきわもと泌尿器科クリニックの院長は、30年以上の豊富な経験を持つ泌尿器科専門医です。
これまでの診療で培った知識・経験を活かして、その方にとってベストと思われる治療をご提供して、つらい症状で悩まされることのない「快適な毎日」をサポートします。

お一人おひとりを丁寧に診ます

お一人おひとりを丁寧に診ます

「診察時間よりも、待ち時間の方が長かった」というようなことがないように、お一人おひとりを丁寧に診させていただきます。
ゆっくり時間をかけてお悩みをお聞きして、その方にとって最適と思われる治療方法をご提案いたします。

ゆっくりご説明いたします

ゆっくりご説明いたします

病気のこと、検査結果、治療内容などはゆっくりと時間をかけて丁寧にご説明いたします。
ずっと当院へ通い続けていただいている患者様からは、「詳しく説明してくれる」とうれしい評価を頂戴しています。
できるだけ専門用語は避けて、患者様が理解しやすい言葉でお話しさせていただきます。

少ないお薬で最大限の効果を引き出します

少ないお薬で最大限の効果を引き出します

原則、お薬を処方する時には1~2種類にとどめるように心がけています。
泌尿器科の患者様は内科などの他科に通われていて、すでにたくさんのお薬を処方されていることが多いので、これ以上、お薬が増えないように心がけています。
そのために漢方薬も積極的に使用するなどして、少ないお薬で最大限の効果が得られるように努めています。

詳しい尿検査で病状を把握します

詳しい尿検査で病状を把握します

原則、ご来院された患者様へは毎回尿検査を実施しています。
泌尿器の診察において尿検査はとても大切な検査で、泌尿器科を受診するメリットの1つでもあります。

内科などでも尿検査は行われますが、泌尿器科なら検査結果を客観的に評価して病状をより詳しく把握することが可能です。
また、尿の出方、速度、量などが調べられる「尿流量測定」という検査がありますが、これが受けられるのは泌尿器科だけです。

自然な使用感の「尿流量測定装置」を設置

自然な使用感の「尿流量測定装置」を設置

女性専用お手洗いには、TOTO社製の尿流量測定装置を設置しています。
見た目・使用感が自然で、普段通り排尿するだけで尿の出方、速度、量などが測定できます。
前立腺肥大症などの排尿障害や、蓄尿障害の診断に役立ちます。

レントゲン検査・超音波検査に対応

レントゲン検査・超音波検査に対応

お体への負担が少ないデジタルレントゲンシステムによるレントゲン検査、また痛みがないので安心して受けられる超音波検査(エコー検査)などにも対応しています。
レントゲン検査は尿路結石症の診断、超音波検査(エコー検査)は前立腺の病気の診断に役立ちます。

専門機関と連携して治療いたします

専門機関と連携して治療いたします

当院は地域の基幹病院と密に連携していて、前立腺がんなどの重篤な疾患が疑われる場合には、適切な専門機関をご紹介し連携しつつ治療を進めます。

女性の方にも気軽にお越しいただけます

女性の方にも気軽にお越しいただけます

「泌尿器科は男性が通うところ」というイメージが強いかもしれませんが、当院には女性の患者様もたくさんお越しになられています。
「待合が男性ばっかり」という状況が少ないので、女性の方にも気軽にお越しいただけます。

女性に多いお悩みの1つに膀胱炎がありますが、泌尿器科なら症状と検尿で診断可能です。
特別なことがない限り、通常の診察で内診を行うことはありませんので、産婦人科よりも受診のハードルが低いと言えます。

0742527580 TEL:0742-52-7580

前立腺疾患相談室

top

0742527580